金運・恋愛運・仕事運・総体運・・。 風水を中心に、古今東西、様々な「運が良くなる方法」を紹介してまいります!



[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
その人の職業によって、風水インテリアは大きく違うようです。

例えば、不特定多数の人々に影響を与える仕事(接客業・マスコミ・文筆業など)は、住まいの空間はあえて「陰」のイメージで作ったほうが良い場合があるようです。

こんな人はふだんの仕事の中で、いろいろな人を意識しています。

ですから、家の中はとにかく鎮静するように、やや青が強めか、暗めのコーディネートをしてあげたほうが、仕事が栄えたりするようです。

たとえば、墓地のそばに引っ越したことで、一躍人気者になった小説家というのはけっこういるのだそうです。

また、フランチャイズ店舗を展開しているある大手企業の出店マニュアルのなかには、「寺社、墓地の前に出店を推奨せよ」という記載があります。

一見すると、それらの土地は「霊気がただようアヤシイ場所」ということになりそうですが、寺社や墓地に人が多く集まるような場所は、逆に良い効果をもたらしてくれるのだそうです。面白いですね!


PR.おしゃれなアジアンインテリア☆


※参考にさせていただいた書籍
「物の気」の超開運学―貴石・アンティーク・骨董で心を癒す超風水術

※トップページへ
風水で運が良くなる方法

☆カテゴリー
よろしければ応援お願いします。

人気ブログランキングへ
☆プロフィール
名前:ぴっくす
趣味:読書・風水
一言:運が良くなる方法を日々勉強中です。
Template by Crow's nest