金運・恋愛運・仕事運・総体運・・。 風水を中心に、古今東西、様々な「運が良くなる方法」を紹介してまいります!



[672]  [668]  [667]  [688]  [687]  [666]  [691]  [690]  [665]  [664]  [663
〈栃木県〉佐野厄除け大師(さのやくよけだいし)
関東三大師のひとつに数えられる厄除け祈願の名所。
最澄を宗祖と仰ぐ天台宗の寺院で、毎日、厄除け祈願の護摩焚きが行われ、週末には1回の厄除け祈願に300人近くが本堂に集まることもある。
http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/

〈神奈川県〉川崎大師(かわさきだいし)
1128年に開創された真言宗智山派の寺院。
やがて弘法大師を祀る厄除け大師として知られるようになった。
大本堂で行われる護摩修行によって厄除け祈願が行われる。
http://www.kawasakidaishi.com/

〈奈良県〉松尾寺(まつおでら)
厄除け観音を本尊とする、日本最古の厄除け霊場として知られる寺院。
神仏習合時代の名残で、境内には松尾山神社などもある古刹。
松尾山の中腹にあり、厄除け祈願だけでなく、周囲の自然美も堪能できる。
http://www.matsuodera.com/

〈東京都〉西新井大師(にしあらいだいし)
弘法大師が関東巡行の際、疫病に苦しむ村人を救うため、自ら十一面観音像を彫り、21日間の祈祷を行ったのが西新井大師のはじまり。
護摩の炎によって、厄と煩悩を燃やす「お護摩奉修」は毎日行っている。
http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

〈東京都〉浅草寺(せんそうじ)
都内有数の観光スポットとしてのイメージが強いが、観世音菩薩を本尊とする浅草寺は、古くから知られた厄除け祈願のお寺。
鎌倉時代には時の将軍の信仰を受け、江戸時代には幕府の祈願所にも定められた。
http://www.senso-ji.jp/

〈千葉県〉千葉厄除け不動尊(ちばやくよけふどうそん)
関東厄除け三不動のひとつ。
鎌倉時代中期に筑前大宰府の妙泉法印により開山された寺院。
比叡山延暦寺を総本山とし、古くから伝わる密教祈祷、護摩焚きによる厄年、方位除けなどの祈願が行われる。
http://www.yaku-yoke.com/

〈長野県〉北向観音(きたむきかんのん)
本堂が北を向いている、ほかにはあまり例がない寺院。
厄除け観音として広く信仰を集めている。
来世の利益を願う善光寺と、現世の利益をもたらす北向観音の両方を参詣するとよいとされている。
http://www.betuyu.com/kita.html


PR.これは楽しい!運気アップ招き猫専門店☆
幸運を招く招き猫ならオルネコイデ

「厄年、厄払い」カテゴリーの記事一覧へ戻る
厄年、厄払い

参考にさせていただいた書籍
開運ハンドブック 日経おとなのOFF

トップページへ
風水で運が良くなる方法

☆カテゴリー
よろしければ応援お願いします。

人気ブログランキングへ
☆プロフィール
名前:ぴっくす
趣味:読書・風水
一言:運が良くなる方法を日々勉強中です。
Template by Crow's nest