金運・恋愛運・仕事運・総体運・・。 風水を中心に、古今東西、様々な「運が良くなる方法」を紹介してまいります!



[312]  [674]  [485]  [310]  [311]  [305]  [297]  [370]  [677]  [400]  [296
銀行からお金を下ろしたり預けたりする曜日についても、法則があります。

風水の考え方の基礎となっているものの一つに、「五行説」という中国の古代思想があります。

これは、万物は「木火土金水」という五つの要素からなり、これらの要素は互いに関係性を保っている、という考え方です。

一週間の曜日にも、この「木火土金水」が反映されているのです。

「五行説」に従って考えると、お金を銀行から下ろす、または預けるのに最適な曜日は、やはり「金」の日である金曜日です。

この日にお金を下ろしても、いずれまた戻ってきます。

お金を預ける場合は、お金が仲間を集めて大きく育ってゆくことでしょう。

次に良い曜日は水曜日です。

五行説では「金生水」(金属は表面に水を生じさせる)としており、金は水と隣り合うものだからです。

反対に、お金を下ろすのに最も向いていない曜日は、月曜日です。

満ち欠けのある月は変化を意味し、この日にお金を下ろすと、金運が不安定になるからです。

続く火曜日も、物を燃やす、溶かすという意味があるので、あまりよくありません。

週明けにお金を下ろす、というパターンの人は多いでしょうが、金運面からはお勧めできない行動であると言えるでしょう。


PR.風水アイテムを探すなら☆
風水の森

「金運が良くなる方法」カテゴリーの記事一覧へもどる
金運が良くなる方法

参考にさせていただいた書籍
お金に好かれる「幸運財布」の作り方

トップページへ
風水で運が良くなる方法

☆カテゴリー
よろしければ応援お願いします。

人気ブログランキングへ
☆プロフィール
名前:ぴっくす
趣味:読書・風水
一言:運が良くなる方法を日々勉強中です。
Template by Crow's nest