金運・恋愛運・仕事運・総体運・・。 風水を中心に、古今東西、様々な「運が良くなる方法」を紹介してまいります!



[526]  [525]  [524]  [523]  [521]  [520]  [517]  [511]  [510]  [509]  [508

風水では、「食べ物」だけでなく、「食べる」という行為そのものも「金」の気をもつと考えられています。

何かを食べることは、それだけで金運を鍛えることにつながるのです。

・・とはいえ、なんでもいいから食べてさえいれば金運が上がる、という訳ではありません。

よく「安ければ何でもいい」というような言い方をする人がいますが、そんなふうに食をないがしろにする人は、金運をないがしろにしているのと同じ。
それでは絶対に金運には恵まれません。

では、高級な食材を使った贅沢な料理を食べればいいのか?というと、それも違います。

食材や調理法は運に影響する要素のひとつではありますが、食事にかけたお金の分だけ運が上がるわけではありません。

大切なのは、器や盛りつけ、誰と食べるか…といった食のシチュエーション。

同じ食材、同じ料理でも、間に合わせで買った器にいい加減に盛りつけて食べるのと、お気に入りの器にきちんと盛りつけ、楽しく食べるのとでは、得られる運気は全く変わってきます。

重要なのは、「何を食べるか」ではなく、「どう食べるか」。

「こんなおいしいものを食べられて幸せ」と感じられるような食事は、お腹だけでなく心も満たしてくれるもの。

そういう食事を続けていれば、知らず知らずのうちに、自分でお金を生み出せる「金運体質」になっていくのを実感できることでしょう。


PR.お取り寄せのおいしいパン☆


「金運がよくなる方法」一覧へ戻る
金運がよくなる方法

参考書籍
お金に好かれる金運風水

トップページへ
風水で運が良くなる方法


☆カテゴリー
よろしければ応援お願いします。

人気ブログランキングへ
☆プロフィール
名前:ぴっくす
趣味:読書・風水
一言:運が良くなる方法を日々勉強中です。
Template by Crow's nest