金運・恋愛運・仕事運・総体運・・。 風水を中心に、古今東西、様々な「運が良くなる方法」を紹介してまいります!



[199]  [541]  [522]  [512]  [309]  [308]  [307]  [306]  [304]  [303]  [302
財布は持ち方で運気が変わる①~考え方の回で説明したように、左側は、気持ちを外に向け、積極的な行動で勝ち取る場合の運気を高めるのに向いています。

例えば、仕事運、勝負運、勉強運などです。

これらの運気を高めたい人は、体の左側に財布を身につけて持ち運ぶとよいでしょう。

また、財布からお金を出して銀行に預けるときや、貯金箱に入れるときも、左手を使うとよく貯まります。

これは、左側の象徴である「積極的な行動で勝ち取る」という意味から、貯めこんだりするときに左手を使うと、どんどんお金を勝ち取れるようになるからです。

しかし逆に、お金を払うときには、左手は向いていません。

積極性を象徴する左手を使うと、お金をどんどん使ってしまうおそれがあるからです。

お金を使うときは、「お金があまり出て行かないように」という意味をこめて、消極性を象徴する右手を使い、財布からお金を出すように心がけましょう。


PR.オシャレブランド財布☆


参考にさせていただいた書籍
お金に好かれる「幸運財布」の作り方

「金運を上げる財布の選び方・使い方」一覧へ戻る
金運を上げる財布の選び方・使い方

トップページへ
風水で運が良くなる方法

☆カテゴリー
よろしければ応援お願いします。

人気ブログランキングへ
☆プロフィール
名前:ぴっくす
趣味:読書・風水
一言:運が良くなる方法を日々勉強中です。
Template by Crow's nest