金運・恋愛運・仕事運・総体運・・。 風水を中心に、古今東西、様々な「運が良くなる方法」を紹介してまいります!



[541]  [522]  [512]  [309]  [308]  [307]  [306]  [304]  [303]  [302]  [301
皆様は普段、体の左右どちら側に財布を身につけて持ち歩いていますか?

また、財布からお金を出し入れするときは、左右どちらの手を使っていますか?

実は、財布を体の右側に持つか左側に持つかで、運気が変わるのです。

ですから、右側、左側の意味や性質を理解して、自分の目的に合った側で財布を持つようにしてください。

それでは、体の右側と左側には、それぞれどんな意味があるのでしょうか。

まず、左は「火足」が語源とされています。
「火足」とは、「霊的なパワーや陽の気があふれる状態」のことを言います。

一方、右は「水極」からきていて、右は「陰」や「身」を表すとされています。

左と右が合わさって陰陽一体となり、「火水=神」となるのです。

わかりやすい覚え方としては、左側が「積極性」を、右側が「消極性」を象徴していると考えればよいでしょう。


PR.オシャレブランド財布☆


参考にさせていただいた書籍
お金に好かれる「幸運財布」の作り方

「金運を上げる財布の選び方・使い方」一覧へ戻る
金運を上げる財布の選び方・使い方

トップページへ
風水で運が良くなる方法

☆カテゴリー
よろしければ応援お願いします。

人気ブログランキングへ
☆プロフィール
名前:ぴっくす
趣味:読書・風水
一言:運が良くなる方法を日々勉強中です。
Template by Crow's nest